ボディケア

アクティブレスト + カラダのメンテでWの効果!
固い・痛い・動かし辛いカラダを柔らかく

ボディケアは、カラダの痛み固さなどを改善し、運動ができるカラダに戻すコース。

波導回旋運動で発生する波の揺れに、タイ古式療法・アロマオイルトリートメント・手当て(直傳靈氣)を融合させた『揺らぎ』の技法を用いてカラダをメンテナンスしていきます。

まずはアクティブレストで軽い全身運動。筋肉を伸縮させることで血流や老廃物の排出を促し、カラダを深部から温め、呼吸を弾ませて酸素供給を促し、リズミカルな運動で神経を促通させ、固まったカラダをほぐします。

痛みがある方疲労感の強い方などは、PNF(固有受容体神経筋促通法)などを用いて寝たままできる運動を行なっていきます。

アクティブレストでカラダを程よく柔らかくした後はカラダのメンテナンス。ご自身では改善できないカラダの固まりをほぐし、動かしにくくなったカラダを改善していきます。

程よい疲労感、好きな香り音楽のなかで行うボディメンテの気持ち良さをぜひ体感してください!

予約する

こんな方におすすめ

  • 慢性的に首や肩がこっている方
  • 疲れが抜けない方
  • 歩くときに足に痛みがある方
  • 不調でも医師に問題ないと言われる方
  • 定期的に体調をリセットしたい方
  • 頑張っているカラダへのご褒美

揺らぎ

波導回旋運動で発生する波の揺れは、マッサージの押す・揉む・叩くなどの手技では到達できないカラダの深部まで届きます。自分のカラダのように感じ取りながら、揺れる波の力で固くなった部位動きが悪い部位を柔らかくしていきます。

シンプルな手技ですが、揺れ方の違いを感じとるための感覚領域、お客様にストレッチを行いながら自らは波導回旋運動を行う身体操作、それらを同時に行い続けるための集中力が必要となる高度なテクニックです。揺らぎはリラクゼーション効果を生むため、カラダを固くする原因となる無意識の力みも解いていきます。

波の揺れの力に加え、タイ古式療法全身の筋肉を伸ばしアロマオイルトリートメント血流を促しPNF神経を促通させ、手当てエネルギーラインを整えることで、動かしやすいカラダに戻していきます。

タイ古式療法

タイに古くから伝わる伝統療法は、2500年前ブッダの主治医として活躍したシヴァカ師によって生み出されたとされ、仏教と共に僧侶から僧侶へと受け継がれながら進化を遂げ、より効果的で実践的なスタイルに磨き上げられてきました。

タイ古式療法は、全身の血流を促すことで各細胞に酸素や栄養を供給し、自然治癒力を増進させることで、心身の健康を取り戻すことを目的としています。足から始め、心臓に向かってゆっくり循環を促していきます。即効性を求めないため、クイックマッサージのように短時間で部分的なコリだけほぐすことはしません。

タイ古式療法のストレッチ(全身の筋肉を伸ばす手技)の豊富さは唯一であり、「二人で行うヨガ」とも呼ばれています。相手の身体の状態を感じながら、瞑想に近い状態でゆったりと相手と一体となったストレッチを行います。

「セン」と呼ばれる経絡に似たエネルギーラインに刺激を与えながら施術を行うなど、一連の流れが効率よく体系化されており、その効果から近年ではスポーツ業界にも取り入れられ、予防医学の観点からも研究されています。

アロマオイルトリートメント

アロマオイルトリートメントは、芳香分子を持つ植物から抽出した精油や植物油を用いることで、自然治癒力を手助けする療法です。精油や植物油は植物の命の雫であり、心と身体の不調に力強く働きかけます。

植物から抽出したオイルを使い、手の温もりを伝えながら筋肉の緊張をほぐし、血流やリンパの流れを促していきます。それに加え、精油の成分が直接皮膚から吸収されたり、嗅覚から香りとして脳に伝えられることで、心身ともに緊張が解れていきます。

当店では、品質管理が厳格なPRANAROM社の精油を使用。使う精油は、占星学で調べた資質に対応する精油と崩れた体調をサポートする精油を選び、心身に働きかけていきます。

PNF

PNFとは、Proprioceptive(固有受容性感覚器)Neuromuscular(神経筋)Facilitation(促通)の略語。

元々の身体の仕組みを用いて「神経・筋・関節」の機能を引き出し、柔軟性・関節の可動域・身体の動かしやすさを向上させる手法です。麻痺や拘縮などのリハビリで用いられてきましたが、その効果から、近年ではアスリート・武道家・舞踊家などの身体パフォーマンスの向上にも使われています。

手当て(直傳靈氣)

直傳靈氣は、大正11年に臼井甕男師によって生みだされた日本発祥のヒーリング法。痛い部位に無意識に手を当てる行動を治療レベルまで高めた手法で、近年では世界中に広まり、代替医療として病院などで研究されています。

靈氣は誰のカラダからも無意識に出ており、手を当てることで生物が持つ治癒力を高めるとされています。自分の気を貯めて送る気功とは違い、靈氣は自然界のエネルギーを自分というパイプを通して送ります。

力を抜いて優しく手を当てるほどパイプの流れはよくなりますが、ストレスの多い現代社会では心身の力を抜きづらく、力まないことは高度な身体操作でもあるが故に手当ては難しくもあります。そのため、常日頃からカラダの力みを意識して抜き、心の安定を養うことが大切です。

患者を見ず、身体にも触れずに診察を終える医師や、機械を身体に貼り付けて電気を流すだけの治療院も存在しますが、医療も代替医療も民間療法も手当ての連続。手当ての質は、そのままクライアントの満足度に影響します。

整 体

  1. アクティブレスト

    カラダの機能は、動くことで状態が維持されるように設計され…

  2. ボディケア

    ボディケアは、カラダの痛みや

  3. 栄養管理サービス

    お客様それぞれのお悩みを解決するため、栄養管理のプロが食事の写真とヒアリングから食事傾向を分析。管理栄養士監修のもと、1人ひとりの…