基本レッスン

体軸運動

人が備える身体性能を引き出す

プロ・一流・達人と呼ばれる方々は、野生動物のような身体の使い方をしています。
体軸を安定させ、抜力し、背骨から発生させた運動エネルギーを回旋運動で増幅させ、鞭のように四肢に伝達させていきます。

製品と同じように身体にも取扱方法があります。それに従って運動するから身体性能が発揮され、健康も維持されますが、この取扱方法を幼少期から大人になるまで教わる機会がほとんどありません。

利便性に富んだ現代社会では、全身の筋肉を動かす機会に乏しく、動かさなくても生きられてしまいます。しかしながら、身体は動くことでその機能が保たれるように設計されているため、動かないことで血流が促されず、首や肩こり・腰痛・冷え性・慢性疲労といった症状に悩まされていきます。

体軸運動のメリット

  • 各種スポーツが上手になる
  • 身体パフォーマンスの向上
  • カラダの動きが軽快になる
  • 冷え性や血流の改善
  • 肩コリ、腰痛などの改善と予防
  • 慢性的な疲労や不調の改善

3つのレッスン

体軸運動のレッスンは大きく分けて『身体操作法』・『体軸づくり』・『体力強化』の3つのレッスンがあります。

大きな筋肉から小さな筋肉へ、中心から先端へ、伸ばしたら縮め、力を入れたら抜き、押しながら引くなど、物理の法則身体構造に従ってカラダを動かす『身体操作法』姿勢や歩行をはじめ、すべての運動の中心となる軸をつくり、脳がもつイメージと実際のカラダの動きを一致させる『体軸づくり』。筋力・持久力・神経伝達力・柔軟性など、カラダの基礎をつくる『体力強化』

体軸運動は、野生動物と同じように運動エネルギーの発生源となる脊柱・肩甲骨帯・骨盤帯を中心に、抜・回・軸の動きを取り入れながら全ての関節を満遍なく動かす運動です。

体軸運動特別な運動法ではありません全ての運動の基礎です。人が備える本来の身体性能を引き出し、プロ・達人・一流と呼ばれる方々が行う『身体操作法』を身につけていただきます。

健康維持

健康維持
健康維持に不可欠な要素である、呼吸・血流・体温・食事・睡眠。
呼吸によって酸素が、食事によって栄養や水分が供給され、血流によって全身に届けられます。
食事や身体を動かすことで発生した熱は血液を温め、血流となって全身を巡ることで体温が維持されます。全血液量の3/4が存在するとされる静脈の流れは、心臓の働きや静脈圧に加え、呼吸や運動で生み出されます。

大きな筋肉が動員され、呼吸と動作が自然に連動する波回軸運動で運動の質を向上させれば、運動と相関関係にある睡眠の質も改善。日常生活で動かさない筋肉も伸縮させるため、首・肩・腰などのコリも自然と解消していきます。

様々なことに応用が可能

日常生活動作の改善
歩くことも思い通りにならないままリハビリ期間が終わり、退院させられる方がたくさんいらっしゃいます。体軸運動は、指先から全身まで正確に動かせるようにトレーニングしていきます。立ち方やバランスの取り方など、身体を動かすための土台づくりから実施するため、日常生活動作の改善介護予防にもご利用いただけます。

歩き続けるために

歩き方や姿勢の改善
動物にとって歩くとは、食べ物を探したり身を隠す場所を探す行為。少ないエネルギーで長い距離を歩ける歩き方が、正しい歩き方のルールです。体軸運動を使って歩けば、少ない力で流れるように歩けるため、息切れや関節にかかる負担が軽減。歩行時の痛みが和らぎます。姿勢も自然とまっすぐになり、1日何千歩と歩くことで、キレイな姿勢が身体に定着していきます。

レッスン効果を高める
「先生の伝えたいことが理解できない」など、なんとなく先生のマネをしているだけで何年通っても上達しない方は少なくありません。そのような方は体軸運動を身につけてみてください。先生が本当に伝えたいことできない理由などがわかるようになれば、きっと上達することと思います。

競技パフォーマンスの向上
「同じ練習をしていても周囲と差が開く」「たくさん練習をしても成果が出ない」このように感じている場合、身体の取扱方法に従っていないため、身体能力を発揮できていないのかもしれません。体軸運動でエネルギー出力を効率化することで、スポーツから伝統芸能にいたるまで、様々な分野において身体パフォーマンスを向上させることにつながります。