トレーニング

本来のカラダの性能を
引き出す

ZIRIKI体操

ZIRIKI体操は「設計通りのカラダの使い方」を身につけるための体操。
設計された本来の身体能力を引き出します。

自分ではしっかりカラダを動かしているようでも案外できていないもの。
ただ肩を回すだけでも「腕を回してしまう・指先まで力む・肩甲骨の動きが小さい」など、余計な動作は多いのに動かさなければならない部位が動いてなかったりします。

カラダは、ただ動かせば良いのではありません。
カラダの中心から力を発生させる・余計な力を抜く・重心バランスを崩さない・呼吸と連動させるなど、身体能力を発揮させるための「動かし方」があります。

まずは自分のカラダを思いのままに動かすためのトレーニング。それから、筋力トレーニングなどで全身を強化していきます。

カラダを強くしてもそれを使いこなせなければ、高性能な車に乗っても運転が下手なのと同じです。

ZIRIKI体操のポイント

①イメージとカラダの動きの一致
スクリーンに映したカラダの設計図で、筋肉の位置や働きを確認。動かしたい部位に触れながら動かすことで脳に認知させていきます。鏡や動画で自分の動きを確認しながら一定の動きを繰り返し、イメージとカラダの動きを一致させていきます。

②自重と環境を利用
自分の体重を利用するため、より自然に近い多様性のある動きで全身体操を行います。慣れてくると、アイデア次第でどこでもトレーニングできるようになります。

③動物の動き
動物は“カラダの使い方の先生”。様々な動物の動きを行うことで、エネルギー効率の良いカラダの使い方が身につきます。

④自分で負荷を調整
姿勢を変えるだけで運動強度を変えられるため、自分の体力に合わせ、自分で負荷を調整しながらトレーニングできます。

設計通りにカラダを使うか使わないか その差は歴然

ZIRIKI体操のメリット①
カラダの動きが変わる

運動が苦手な方が悩まれるのは、体力の有無でも競技テクニックの有無でもありません。「カラダの動かし方がわからない」ということです。

「動きがイメージできない」「イメージしても動かすことができない」など、脳とカラダの連結ができていないケースが多く見られ、見た動きを再現することが苦手です。

ZIRIKI体操は、カラダの中心から指先まで全身を繰り返し動かします。力の抜き方・骨の使い方・呼吸法をトレーニングし、動画などを用いて脳(イメージ)とカラダの動きを一致させていくため、カラダを操る力が身についていきます。

ZIRIKI体操のメリット②
回復力を取り戻せる

カラダを動かせるようになることで、筋肉の収縮と弛緩が繰り返され血流が改善。
生命維持に必要な物質がカラダの隅々まで届くようになり、不要な老廃物の排出も促されることで、回復する力が戻ってきます。

人間以外の動物は「伸び」はしますが、ストレッチはしません。動きの中で筋肉の収縮と弛緩を上手に行うことで筋肉の柔らかさを維持しています。

設計通りにカラダを動かせるようになれば、肩こりや腰痛など現代病に悩まされることも少なくなるでしょう。

ZIRIKI体操のメリット③
発揮できる力が変わる

同じような動きに見えても、“カラダの使い方”が違えば発揮できる性能(力)や故障率が変わります。

カラダには動かす順番があり、エネルギーが流れる方向があります。カラダの構造を見ればわかる通り、力を出す部位は太く、力を出力する方向を決める部位は繊細に動くようにできています。

設計通りにカラダを使えば自然と発揮できる力は変わるため、各種スポーツ・健康維持・介護予防まで全てに使うことができます。

ZIRIKI体操のメリット④
いつでもどこでもできる

ZIRIKI体操で使うのは自分の体重だけ。整った設備やトレーニングマシーンは必要としません。

カラダを強くするのに必要なのは、知識と環境を活かすアイデア。あとは力の流れとカラダの動きを感じることです。

カラダ塾では、生徒がいつまでも健康でいられるように「1人でも継続してできる」ことを目標にしています。そのため「いつでもどこでも」カラダを動かしたくなるよう、レッスンを計画しています。