メンテナンス

カラダの不調を
リセット

ZIRIKI整体

カラダ塾では「カラダを動かすことで体調を整える」ことを基本としています。

人間以外の動物は「伸び」はしますが、ストレッチやマッサージはしません。日常の動作の中で、全身の筋肉を上手に伸縮させることで、強さと柔らかさを合せ持つカラダを維持しています。

そのため、動物の動きをヒントに開発した「ZIRIKI体操」を行うことで、肩こりや腰痛などのカラダのトラブルは少なくなっていきます。

カラダは、よほどの病気や怪我でない限り“自力で回復する力”を備えていますが、現代的な生活は「喫煙・過度の飲酒・塩分や糖質過多・過体重・ストレス過多・運動不足・睡眠不足」など回復力を邪魔する原因が蔓延。

ダメージが限界値を超えると、カラダは自力での回復ができなくなります。
首や肩コリが辛く腕が上げられない・股関節や膝が痛くて歩けない・疲れが取れないなど、弱ったカラダの回復力をサポートするのが、ZIRIKI整体です。

ZIRIKI整体のポイント

治すのはカラダの力。弱くなったカラダの力をそっとサポートします。
①PNF
西洋で生まれたリハビリ技術。脳と筋肉を繋ぐ神経の伝達を促通させ、カラダの動かしやすさを引き出しながら、関節の可動域も広げていきます。

②タイ伝統医学
スポーツ業界でも取り入れられるほど多彩なストレッチ技術。2500年間積み重ねられた知恵と技術で全身の筋肉を整えます。

③アロマセラピー
フランス発祥の伝統療法。オイルと植物の力で血やリンパの流れを促すことで、疲労回復や様々なカラダのトラブルの緩和が期待できます。

④直傳靈氣
日本発祥の癒しのヒーリング療法。痛い部位に自然と手を当てる無意識の行動「手当て」を通じて回復をサポートします。

悪化する前に、体調をリセット

ZIRIKI整体の特徴①
カラダを動かしやすくなる

PNFは、神経と筋肉の仕組みを使ってカラダの柔軟性や動きやすさを向上させます。
脳や脊髄に関わる病気、ケガなどで起こる麻痺や拘縮のリハビリで用いられてきた技術ですが、近年その効果からスポーツ・ダンス・バレーなど競技パフォーマンスの向上にも用いられるようになりました。

元々のカラダの仕組みを使うため、受ける側に無理をさせることはありません。カラダに柔軟性に関係なく、殆どの方が結果を出すことができます。

筋肉も柔らかくなることから、首・肩こり、腰痛の緩和など幅広く対応できます。

ZIRIKI整体の特徴②
カラダの隅々まで伸びる

ZIRIKI整体で取り入れているタイ伝統医学は、足からストレッチと圧迫を始めます。
足は第2の心臓とよばれ、血液を重力に逆らって心臓へ送り返す役割を果たすため、足から始めて心臓に向かってゆったりと時間をかけながら血の巡りをサポートしていきます。

ZIRIKI整体は、カラダを動かし深部から温まった状態でストレッチを行うため、通常のマッサージに比べ筋繊維を十分に伸ばしていくことができます。

タイ伝統医学のストレッチは「二人で行うヨガ」と呼ばれ、瞑想に近い状態で実施。相手の状態を十分に感じとりながらストレッチを行います。

ZIRIKI整体の特徴③
程よい痛みと眠るほどの気持ちよさ

アロマテラピーは芳香療法とも呼ばれ、植物の命の雫とも言える精油や植物油、ハーブウォーターを用いて行う健康管理療法。
精油は、日本では医薬品としての認可はされていませんが、その効果は広く知られ、痛みが和らぐ、心が落ち着くなど薬理的な裏づけがあるからこそ、海外では医療の現場でも利用されています。

男性セラピストによるアロマトリートメントは、大きな手から伝わる手の温もりが心地よく、さらに繊細かつパワフル。眠ってしまうほどのリラクゼーション効果と精油の働きで血流やリンパの流れを促し、心とカラダの緊張をほぐしていきます。

ZIRIKI整体の特徴④
手当て

直傳靈氣は、大正時代に生まれた日本発祥のヒーリング療法。
人は、怪我をした時・カラダが痛い時・不安な時、その部分に自然と手を当てています。「手当て」を行うことで回復力を高める力が靈氣です。

靈氣は、全ての生き物が生命活動を営むためのエネルギーで、誰のカラダにも流れ、無意識に手から出ており、誰でも多少なり使えます。ZIRIKI整体は、靈氣と他の手技を組み合わせることで回復力をサポートします。
カラダの不調だけでなく、緊張やストレスの緩和など心のケアにも使用できることから、現在は世界中に広まり、米国では病院で用いられ代替医療として研究されています。