interview

嬉しい言葉を
いただきました

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 小脳出血の手術後、左手が動かしにくくなり固まってしまいました。痛みで横になって寝れませんでしたが、カラダのメンテナンスを受けてから手が上げられるようになりました!

S様 70代女性

小脳出血の手術後、左手が動かしにくくなり固まってしまいました。痛みで横になって寝れませんでしたが、カラダのメンテナンスを受けてから手が上げられるようになりました!

受けたレッスン回数
◯パーソナルレッスン(カラダのメンテナンス):4回
感 想
まったく左肩を動かせず、手と体がくっついたような状態でした。痛みで横になって寝れず、毎日机で座って寝ていました。
ZIRIKIのメンテナンスを受けてから、少しづつ手を動かせるように!少しづつ痛み減っていき、布団で寝られるようになりました。
左手を動かせないからできないことが増え、外出もできなくなっていましたが、今は散歩するのが楽しみです!
日常生活でストレスがなくなったのが本当に嬉しい。
現 在
現在パーソナルレッスンは受けておらず、日常生活を利用して行うトレーニング方法で関節可動域を広げるトレーニングを行っている。
同居するご家族様より「笑顔が増えてよく話すようになった」「毎日外出している」「嬉しそうに肩をグルグル回してみせる」「とても元気になった」などの嬉しい報告をいただいた。